受講してきました『正規表現次の一歩』

Pocket

受講してきました『正規表現次の一歩』

講師・道広勇司氏

文字の学校・正規表現次の一歩に参加してきました。

(→紹介記事:【講座・東京】正規表現 次の一歩 10/1

文字の学校・はじめての正規表現のステップアップ講座です。

(→前回の参加記事:はじめての正規表現講座参加してきました。お勧め。

まとめました。→正規表現つぎの一歩 – Togetter

丁寧にステップアップ

手製のツールで講義中。Airいいなぁ…

何度か文字の学校やもじもじカフェに参加していて感じていることですが、ここは諸々…本当に諸々としか言えないのですが、非常に丁寧です。方針がきちんとできているんでしょうね。

今回も指導はとても丁寧。まずはじめての正規表現でのおさらい。その中で再び「マッチ」の概念や、各種指導書での「マッチ」の表現の違いを説明してくださいました。「マッチした」という言葉の意味がどのように使われているのかを自分で判断できることは、自ら勉強するため参考書を読み解く際にとても役に立ちます。

そしてDTPerに役立つアレ…

(否定)先読み、戻り読み。前方(後方とも…)参照。

これが使えるようになると、正規表現の使い道が一気に拡がりますよね。本当に丁寧に時間をかけて教えてもらえました。

これが無い時は命令形の無機質な言葉だったものが、日常の使える言葉になるような拡がりを見せます。

すっきり、が出てきた…

今回行くまで曖昧にしていたこと…

「$」が何を差しているか。→全ての行でのふるまい。

^.+?$、と^.+?$\n? の違いの意味。

ようやっとJeditXの検索オプション

これに迷わず対処できます。

他にも2〜3枚はウロコが落ちました(^^; 

そして今回も

1ヶ月期限の課題&添削(!)とサポート(!)付き。至れり尽くせり。

この一連の講座、既に正規表現をばりばり使いこなしている方にもお勧めします。教えづらい課題を、どう教えていったらいいのか。お手本のような講座だと思います。

11月19日にまたはじめての正規表現講座がありますので、初級者も上級者も是非。

→紹介記事:はじめての正規表現11/19


Pocket

あわせて読みたい

コメント