PhotoshopCS6 beta、使い勝手の雑感mini

Pocket

PhotoshopCS6 beta、使い勝手の雑感mini

↑CS6とCS5のスプラッシュ

先日公開されてみんな入れてる Adobe Photoshop CS6 パブリックベータ 、CS5とどう変わったのか!新機能は!…というのはもっと詳しい人がやってますからおいといて。実際これで仕事してみて、あうあうあーと思ったことを少し。

そして置いておくリンク。

Adobe Forums: Forum: Photoshop CS6(えーいーごー)

またショートカット変わってるぅ!

またやりやがったなぁ!…ではなく、これは改良でした。というか今までが、まぁいいや…フウ

まずいつものトーンカーブ。Option+1が効かない…と思ったら、

ああ…なるほど、いいんじゃない?「^」遠いし…でもOption+1はどうしたのさ…と思ったら、

チャンネルも変わってました。

メニューのショートカットの方はCS5と同じですが、効きませんでした今までは。チャンネルパレットに取られちゃって、レッドチャンネル(シアンチャンネル)単体表示になっていました。Command+Option+0とか、手癖でやってましたよね?

CS6ではコマンド+2から振られるようになり、「^」さんは消えました。いいことです。たぶん、これに合わせるためにトーンカーブ等のチャンネル選択ショートカットも変えたんでしょう…だから2からはじまる…

…(‘A`)

違うでしょ!メニューの方を変えなさいよ一貫性が無いじゃん! Command+1から始めろよ!ムキー

(どうせ古いユーザーはピクセル等倍=Cmd+Opt+0で染みついちゃってるんだから…Option+6とか微妙に遠いんだよー…)

便利なボタンが…消えた…

CS5にはアプリケーションバーってありましたね。

これ。メニューから呼び出さない、ってだけで、ウインドウの再配列が結構使える機能になっていたのでした。よ。うん。

ところがアプリケーションバー自体が無い。どこいった。いちいち第2階層までメニューたぐらないといけないのか…

消すこともできるんだから、置いといてくれたっていいじゃないですかAdobeさん…

あと、

ぼく、要らない子…?

シクシク

というのは、色調補正パレットが色調補正かんたん呼び出しボタンパレットになっちまったんですね。CS5では色調補正パレットはボタンから呼び出せば、そのパレット内で完結したじゃないですか。なんっつーか、表示面積取るだけでほんと要らない子です。しかもこの3段並び、なんの思想もデザイン性もありません。使い勝手での配置ですらありません。見た目だけ。「色調補正を追加」テキスト要らね。2列で詰めてくれたらいいのに…

高さ半分になれば便利ボタンパレットなのに…

本体はどうなったかというと、

別パレット。属性パレットに行きました。このSS見てどうですか。気持ち悪いでしょスクロールバーが…

しかもこのスクロールバー、上下に伸ばしてコンテンツ全部表示させても、消えないんだぜ…モダンUIなのに…

属性パレットなので、3Dレイヤーの編集時はその「属性」が、と一枚で大変便利なパレットになっておりますよ(´・ω・`)

しかも

マスクパレット、単体で無くなっちゃった…これ、属性パレット内でタブ(?)切り替えるショートカット無いんですか…マウスでぽち、としないといけないんですか…

まさか正式版ではそんなことないですよね?(・∀・)ノシ

信じてますよAdobeさん(・∀・)ノシ (く、苦しい胸が苦しい…)

でだ、UIは

渋くキメたパレットにいきなり通常パレットが現れる…

Bryceみたいに全部乗っ取れとは言わないけど、ね。Qtてなんかね、パレット内の描画が遅いんです。なんかのタイミングで乱れることもあるし。

Bridgeは速くなっててよかったなぁ…うん…

また、慣れろと…

いいよー。ドMだしユーザはねー

言ってください、って広報してたから

置いておくよリンク。

Adobe – 製品への要望 / 不具合報告 フォーム←ここからだとPhotoshopに限り送ることができないので。

Adobe Forums: Forum: Photoshop CS6←ちゃんとこっちから(英語だけど)


Pocket

あわせて読みたい

コメント