入手がめんどくさいIGSルーペと代替品の紹介

Pocket

入手がめんどくさいIGSルーペと代替品の紹介

IGSルーペ(印刷学会出版部)シュタインハイ型トリプレットレンズで収差を抑えた高級ルーペ。要は歪みや色ズレがなく、コントラストの高いきれいな視野が得られるレンズ構成のルーペです。

あなたにぴったりのお勧めルーペがわかる!ルーペカタログ『覗きのススメ』無料配布開始

ペン型マイクロスコープの使い方

装備品(ルーペその他もろもろ)

といろいろと紹介してきましたので、当Blogへもquery「IGS ルーペ」でいらっしゃる方が。

でもちょっと心苦しいのです。なんたってこれ、手に入れる方法が

  1. 印刷学会出版部からメールを送るorフォームで発注し、代引きで購入する
  2. 印刷系イベントに出かけて、印刷学会出版部ブースで直接購入する

以外にありません。常備している店舗も、かつては印刷博物館内のショップに線数メーターと共に置いてあったのですが、売り切れて以降置いていません(線数メーターは私が買い占めました…)。

…ちょっとめんどくさくない?ですか?かな?

他の商品は全てAmazonでポチできるのですよ。

昔はフォームが置いてあるだけでも万々歳だったんですが、時代ですかねぇ…

良いものなのでお勧めしたいのに、すぐにでも手に入れて欲しいのに敷居がちょっと高いんです…

で、すぐにでもIGSルーペ同様の品質のものを手に入れたい方には、こちらをお勧めしています。

ピーク・シュタインハイル・ルーペ

これも実はアマゾンにはありません。が、常時開店かつネットショップもあるヨドバシ等で売ってます。

ヨドバシ.com – ピーク シュタインハイル ルーペ20X 1985-20【無料配達】

4,450円也(20120910現在)

ルーペには「クセ」があります。高級と銘打たれていても、Nikon製品であっても、覗いて見て目が拒否したらそれはよろしくないルーペ。

ですが上記二つに関しては、どんな方にでも「ああ、高級ってだけのことはあるね」と思っていただける視野を得られると思います。

後は使い勝手という大事なファクタもありますから、レンズ収差が残っていても即ダメなものとは言えません。例えばMizar-tecのリネンルーペ
これには少し歪みと色収差がありますが、使い勝手が非常に良いためカバンの常備品の一つになっています。

IGSルーペはとても良い商品です…もう少し販路を広げてくれることを切に望みます…


Pocket

あわせて読みたい

コメント