【残念なお知らせ】Photoshop CC のJavaScript、CS6の2倍遅い(Ver.14.0(x64))【まだまだこれから…!!】

Pocket

【残念なお知らせ】Photoshop CC のJavaScript、CS6の2倍遅い(Ver.14.0(x64))【まだまだこれから…!!】pscc

なんだか残念なお知らせです。

ずーっとお世話になっているJavaScript、

<?chocolife> PhotoshopでのCMYK分解カーブをJavaScriptを使ってプロットしてみる

をCCで実行したところどえらく遅いので、こりゃ変だと思い単純なスクリプトを作ってCS6と比較してみました。

var start = new Date().getTime();
var doc = app.documents.add(100, 20, 72, "test", NewDocumentMode.GRAYSCALE);
var fColor = new SolidColor();
fColor.gray.gray= 20;
for (var i=0;i<20;i++){
for (var a=0;a<100;a++){
doc.selection.select([[a,i], [a+1,i], [a+1,i+1], [a,i+1]]);
var fRec = app.activeDocument.selection;
fRec.fill( fColor, ColorBlendMode.NORMAL, 100, false );
}
}
var end = new Date().getTime();
prompt("結果",end-start);
CS6 CC
パレット有 40624 71248
パレット有(含ヒストリーパレット) 58594 111642
パレット無し 33253 64432
パレット無し 33285 64262

▲結果

▼グラフにしました。
graph_CC_CS6
CC、CS6比で倍近く時間かかってます。なんだろう。

パレット有りをわざわざ入れたのは、スクリプト実行してみると分かりますが、PsCCは実行中、色調補正、属性、レイヤー等々、パレット内容が点滅するんです。CS6ではスクリプトステップに従いグレイアウトすることはありますが、消えるってことは無かった…うん。

ちなみに描画性能自体はあまり変わっていないようで、
Actionを使ったベンチマーク
Photoshop Benchmark V3
ではCS6との差はほぼありません。
繰り返しネストで入れている分小さなオーバーヘッドがえらく効いてきてるんでしょうか。

まだversionは14.0

ですから、今後のVerUPに期待ですね…調整してくると思うんだけど…


Pocket

あわせて読みたい

コメント