Macでスクリーンキャプチャ自由自在!便利アプリとコマンドまとめ

Pocket

Macでスクリーンキャプチャ自由自在!便利アプリとコマンドまとめ

今日も元気にキャプチャってますか!

デスクトップ一面のキャプチャ.pngになってませんか!

TLで便利なアプリを紹介していただいたので、こちらでまとめておきますね。

キャプチャ関連記事。こちらも合わせてご覧ください。
Adobeのパネルキャプチャを楽にするTIPsと、OSXの盛大な影をなんとかするまとめ(更新!)
著者のためのスクリーンキャプチャ考察・分解方法

InstantShot!.app

20140326instant

究極!のキャプチャアプリ。だと思います。

カワココ(@kawacoco) さんと 藤本圭(@kei_takephoto )さんに教えてもらいました。

メニューバー常駐型。

SS 2014-03-26 14.40.56

環境設定見るといろいろできそうな感じですね。

▼保存場所の設定と、キャプチャ時一時的に背景を設定できます。

SS 2014-03-26 14.42.19-shadow-b2 SS 2014-03-26 14.42.26-shadow-b2 SS 2014-03-26 14.42.33-shadow-b2

▼カーソル含めてキャプチャ可能。

SS 2014-03-26 14.42.23-shadow-b2

▼キャプチャ後、プレビューやPhotoshopで即開けます。

SS 2014-03-26 14.42.30-shadow-b2

たとえばこんなキャプチャも楽に!

▼特殊カーソル含めたキャプチャ

20140326ishot-1

もうひとつ便利なのがコレ

選択範囲を保存してる!

SS-2014-03-26-14.53.08

これで、Photoshopのパネル撮影が楽になりますね。

screencaptureコマンドで一発撮り

OSX固有コマンド「screencapture」で、コマンドラインからキャプチャができるのですが…

usage: screencapture [-icMPmwsWxSCUtoa] [files]
-c force screen capture to go to the clipboard
-C capture the cursor as well as the screen. only in non-interactive modes
-d display errors to the user graphically
-i capture screen interactively, by selection or window
control key - causes screen shot to go to clipboard
space key - toggle between mouse selection and
window selection modes
escape key - cancels interactive screen shot
-m only capture the main monitor, undefined if -i is set
-M screen capture output will go to a new Mail message
-o in window capture mode, do not capture the shadow of the window
-P screen capture output will open in Preview
-s only allow mouse selection mode
 -S in window capture mode, capture the screen not the window
-t<format> image format to create, default is png (other options include pdf, jpg, tiff and other formats)
-T<seconds> Take the picture after a delay of <seconds>, default is 5
-w only allow window selection mode
-W start interaction in window selection mode
-x do not play sounds
-a do not include windows attached to selected windows
-r do not add dpi meta data to image
-l<windowid> capture this windowsid
-R<x,y,w,h> capture screen rect
files where to save the screen capture, 1 file per screen

この中の「-S」オプションで、こんなことができます。

SS_140326150243

??何が違うかって?

ドロップダウンメニューも親ウインドウといっしょに撮れてるところ!

これ普通にCmd+Shift+4、space、で撮るとこうなりますね。

SS 2014-03-26 15.05.23SS 2014-03-26 15.05.20-shadow-b2

どっちかしか撮れない。

-Sオプションは、親ウインドウの範囲で上に乗ってるUIもキャプチャしてくれます。これでPhotoshopで合成しなくてもよくなった!かな。

使いやすいように(自分がだけど)AppleScriptでくるみました。

screencaptureコマンド選択applescript – Qiita

こういうスクリプトを「Fast scripts」に登録しておくととても便利!

fastscriptsの紹介記事はこちら…
これで完璧!! Finderで選択しているものをショートカットキーでBridgeで開く。どんな状態でも!!

いろいろ試してみてください。

やもめもは大量のIllustratorやPhotoshopのパネルキャプチャでひいひい言ってる著者の皆さんを応援してます。たぶん。


Pocket

あわせて読みたい

コメント