Photoshopファイル間でレイヤーのコピーペーストっぽいことをショートカットキーで実現するAppleScript

Pocket

Photoshopファイル間でレイヤーのコピーペーストっぽいことをショートカットキーで実現するAppleScript

ファイル間レイヤーコピーはめんどくさい

2014072123-52-1

▲レイヤーパレットから他の書類へドラッグ&ドロップしたり…

SS20140721235452 SS20140721235641

▲レイヤーメニュー>レイヤーを複製からファイル名だけでコピー先を選択したり…

 

レイヤー自体を「コピー」して「ペースト」てできないのですよな。

できればショートカットでやりたいものです…ので、それっぽいことができるようなAppleScriptを一生懸命書いてみました。

レイヤーコピペ!

ソースはこちらからコピーしてください。

Photoshopの「レイヤーを複製」をAppleScriptで

SS2014072200527

▲AppleScript エディタ.app(~/アプリケーション/ユーティリティ内)を起動して…

SS2014072200557

▲貼り付けて「コンパイル」ボタンを押して、

エラーがでなければ、

20140721231808

▲ファイルメニュー>書き出す… を選択して、

20140721231821

▲「スクリプト」形式、「実行専用」にチェックを入れて保存します。

実行専用でなければきちんとコピーできません。

スクリプトメニューに登録して使うので、アプリ形式でなくスクリプト形式で。

で、FastScript(参考記事:これで完璧!! Finderで選択しているものをショートカットキーでBridgeで開く。どんな状態でも!!)か、ショートカットキーが必要なければ標準装備のScriptMenu(参考記事:Adobe Bridgeと各種アプリを連携させる「超かんたんな」AppleScript!更新!)に登録して使います。

つかいかた

  • コピー元画像は開いたままにしてください。
  • また、「コピー」したらレイヤー構造は変えないでください。
  • 一度に「コピー」できるレイヤーは一枚だけですが、レイヤーグループにまとめてしまえば何枚でもいけます。
  • 自己責任!

SS2014072201847

▲コピーしたいレイヤー or レイヤーグループを選択しておき、スクリプトを実行すると

SS2014072201857

▲ファイル名と選択レイヤーをコピーします(記憶します)

 

そして他の画像を最前面に持ってきて、再度このスクリプトを実行すると、

SS2014072201916

▲いろいろ聞かれますが、リターンで「ペースト」します。

 

コピペと言ってますが、

  • 元画像のファイル名と選択レイヤー名を記録
  • ペースト先に、記憶したレイヤー名を「レイヤーを複製…」で持ってくる

だけ、のスクリプトです。

 

ネガマスク(参考記事:明日から使える!Photoshopチャンネル&レイヤーマスクの簡単過ぎるのに「応用効きまくり」な技・どどんと応用しまくりな応用編)などの複雑な、画像ごとに設定しなければならないマスクワークはさすがに無理ですが、単純な「レイヤー」「調整レイヤー」のコピーで済むなら便利かと。

画像ごとに同じ調整&違うレイヤーマスク、の場合はアクションとプリセットをうまく使えば可能です。「元」ファイルの設定内容を、調整レイヤー毎にプリセットを保存し、「コピー先」でマスク作成を加えてアクション化します。この際アクションには読み込んだプリセットの絶対パスが記録されるので、適当なフォルダにプリセットを保存しても、動かさない限りはPhotoshop再起動後でもアクションは動作します(参考記事:手軽に高速化!置き場所を使い分けてもっと便利に使える Photoshop のプリセット


Pocket

あわせて読みたい

コメント