CS4以降のPhotoshopで、情報パネル表示を「最終結果」にするバッドノウハウ

Pocket

CS4以降のPhotoshopで、情報パネル表示を「最終結果」にするバッドノウハウl3

CS4以降のPhotoshopは情報パネルが使い物にならない

問題。

以前から書いていますが、なかなか重大な問題として認識してもらえてません。
CS4以降、Photoshopは「色調補正」を棄てた。情報パネルの仕様変更が最悪過ぎてわけがわからないよ。
PhotoshopCS3からアップグレードするユーザーはスポイトツールの仕様変更?で騙されないよう注意が必要

調整レイヤー選択中は、情報パネル表示が「そのレイヤーまで/そのレイヤーの調整値」になるため、さらに上に調整レイヤーが乗っていると、最終的な調整結果…つまり今目で見ている色の数値を表示できない、というPhotoshop CS4以降の問題です。

必要なのは全体の、最終的な調整結果であって、調整レイヤーでどう数値が変わったかなんてあんまり重要じゃないんですよ。
オフィシャルな解答は、

  • 仕様です。
  • 一番上か一番下、(または塗りレイヤー)に移動することで最終的な調整結果が表示されます。

というものでした。

ところがこれだと、

最上部、最下部レイヤーに移動するキーボードショートカットはあるが、移動前のレイヤーに戻るショートカットキーはない

ためにどえらい苦労をしなければならず、これもまた使い物にならなかったんですね。

と言うわけで、非常に悔しい&早く修正してほしいという思いを壁にぶつけつつ、バッドノウハウとして

すぐに最終結果の数値を確認し、すぐに復帰できる方法

を書いておきます。

簡単です

作業レイヤーを選択したまま、

Command+G(グループ化。WinはCtrl+G)

します。

SS 2014-11-21 12.19.24

すると情報パネル表示は、全ての調整レイヤーの結果を反映した数値になります。

SS 2014-11-21 12.20.03

 

…で、

 

確認が済んだら、即

Shift+Command+G(WinはShift+Ctrl+G)でグループを解除します。

 

これは、レイヤーグループが選択されている状態では最終結果が表示され、またグループ化直後はレイヤーグループが自動選択されるのを利用… うん、利用…した方法です。

 

最中に調整レイヤーを触れないので面倒ですが、「一番上や一番下のレイヤーに移動して戻る」動作よりもショートカットキーが使える分はるか…に… うん…ごめん…

 

お願いですから早く以下実装してください。お願いです。

SS2014100103428

▲コレ

 

 


Pocket

あわせて読みたい

コメント