ケータイ+ルーペで撮る(小ネタ)

Pocket

ケータイ+ルーペで撮る(小ネタ)意外とめんどくさくない、ルーペを使った撮影方法…とその前に、

ルーペ買いました?

買ってね。

ケータイで撮ろう

カメラを引っ張り出さなくても、ケータイで撮れます。

むしろケータイの小っちゃいカメラの方が撮りやすい。

W45Tの

この腐れカメラで

撮ってみましょう。ちょっとだけセッティング。

  1. マクロモードにしておく
  2. フラッシュはオフ(大抵レンズに近すぎるので、ルーペの影がでます)
  3. 画質(解像度)調整は最高(トリミング前提)

ではおもむろにルーペを取り出し、(25倍)

まっすぐに撮りたいものに当てて、→(過去ログ参照

ケータイのレンズ部を合わせます。

  1. 画面の中央に来なくてもいいので、
  2. 丸が全て明るくなる位置を探す(満月にする)
  3. ピントは適当(だいたい合う。むしろ手ぶれに注意)
  4. ルーペは垂直に立てたまま。ケータイを平行移動する(手でルーペの上端を摘むように持って、その手にケータイを乗せるようにすると安定します)

そうして撮ったのが上、トリミングしたのが下

割ときれいに撮れてるでしょ。

ケータイのカメラがいいのは、

  1. レンズが保護されているのでルーペを当てて位置を調整しやすい(CyberShotケータイは別にして)レンズが前後しない。
  2. お気楽
  3. データの取り出しやすさ。SD抜いてもいいし、メールで送ってもいいし

そして何よりも、

  • 携帯している、すぐに取り出せる

ついでにルーペも一緒にケータイして、メモがわりに撮りまくってくださいな。

撮ったらEvernoteにメールして蓄積するですよ。題名を「タイトル名 @フォルダー名 #タグ名」として画像添付。

もういっかい貼っておこう

買ってね。値段以上に楽しめます。絶対。


Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2011/04/26

    […] ピンの合わせ方は過去記事1(ケータイで撮る)、過去記事2(ピント合わせ)見て欲しいのですが、ルーペと結合したiPhoneをそのままの姿勢で対象に先を当てたまま傾けます。 […]

コメント