さらに快感コロコロ

Pocket

さらに快感コロコロトラボはね、いいんですよ。トラボでパス切ると言うと必ず「ええーーーっ?」とまぁ、一瞬ワタシがパンツ被って後頭部にロウソクでも立ってるのかと思うくらい、「変態」を見る目で言われますが、そんなことはないですよ?

ふう。さて。

うちにはトラックボールの玉が3つあります。

黒い二つは

赤い一つは

のもの。今使っているSlimBladeTrackballの玉はなぜか非常に敏感で、最近の地震の微揺れでも反応してせっかくSleepさせたMBPが起きてしまうため、玉だけをExpertMouseのものに変えて使っています。

大きさは0.1mmほど小さいのですが、問題なく、Sleep解除されることもなく使えております。

(ちなみに赤玉は直径55mm、黒玉は54.9mm)

色の組み合わせも黒玉の方が落ち着いててGood。

ところがさんざん使い込んだ玉なので、キズが多くてあまりスムーズに動かない。

じゃ、磨こう

ということで、

これを入手しました。

感覚ではあまり大きなキズは無いためこれだけで十分。

もしかなり引っかかるキズがあるようでしたら、3000番台以上の耐水ペーパで一度光沢が無くなるまで磨いてください。

ふんふんふーん

音楽でも聴きながらゆっくり磨きましょうか。

両手に均等に力を入れてさくさくと。今回はiTunesDJにおまかせBGMで約20分くりくりしました。あ、不織布使ってね。紙系はダメですよ。

磨き終わったら中性洗剤できれいに洗ってから、テフロンスプレーやシリコンスプレー吹いておきましょう。

さらに快感・・・!

まぁ結果をどうぞ。

音量注意。

最後に赤玉の音を入れてありますが、それよりも音が小さくなってます。実際転がすとまったく引っかかりなくコロコロ、するする、転がります。

ああ・・・か・い・か・ん

トラックボールユーザはプラスチックコンパウンド、必携ですね。

既に使用感を書かれたトラボの先達たちのblogはありますが、感動したのとトラボ学会の義務として記事アップ。

さぁ、今すぐマウスを窓から投げ捨ててトラボにするんだ。大玉がキミを待っている。


Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. ポール より:

    大玉だけではなく、小玉もある。

コメント