複写防止用紙を作ってみたメモ

Pocket

複写防止用紙を作ってみたメモ

なんのこっちゃ分かりませんが。

昔データ作って自分でオフセット刷りしてテストしたことがありました。暇つぶしエントリとして上げます。

注意)テスト刷り必須です。また毎回、どの機械でも同じ結果が出ることはたぶん希です。

注意)特許関係は一生懸命調べてません。ここらへん結構ガチガチにいろんな方式があります。

注意)カラーコピー・モノクロコピー共にそれなりの結果が出ることを確認していますが、8年も前の話です。結果は保証できません。

注意)以上の理由から、商売にはできないものと思ってください。あくまで遊び。

さてじゃあ遊ぼうか。

この方法は恐ろしく原始的なもので、コピー機で明度調整すると消えるかもしれません(笑)

まずPhotoshopで1200dpi(2400dpiの出力機使用を前提)落し付きでグレースケール画像を作成。

10%程度のグレーで(8%でもいいと思います)塗ったら、誤差拡散法で2値化。

こうなります。

これをイラストレータ等レイアウトソフトに貼り付けて、浮き出る方の文字でもなんでも、乗っけます。

色は地紋に設定した%より数パーセント少なめに。

で、RIP通してAM網で版出力すれば、のっけた絵柄が網点になるんですな。

シミュレーションしたのが以下

私が刷った時は紺藍のインキ(FG68紫)と墨でやりました。1面余ったからぺたっと、地紋を2400、1200、800、それぞれに乗る文字%も1%ずつ変えて、乾燥させてコピー機にかける(^^;メンドクサ

FMっぽい方はコピー機は拾いきれないけれど、AM網なら拾ってくれるために文字が浮き出る、という仕組み。刷りの時に調子が変わらないように細心の注意が必要です(^^;

刷りでFMとAM混在させてるようなもんで、ドットゲインが相当変わるんです。インキの色や季節でも変わるかもしれない。

ほんと、遊びで終わっちゃいましたね…まぁやってる時は楽しいんですw


Pocket

あわせて読みたい

コメント