「金赤」は特色!MY100%の「赤」じゃないよ!

Pocket

「金赤」は特色!MY100%の「赤」じゃないよ!

金赤≠MY100%

20140123catch

金赤(きんあか)=MY100%の色、と書いている所も多いのですが、特色の金赤はもっと朱色っぽい、Yの強い赤です。

みんなの味方DICデジタルカラーガイド | DICグラフィックス株式会社でこの特色を見てみると、

SS 2014-01-23 12.59.42

こうなっています(広色域がMY100に近いのは、マゼンタインキが通常プロセスインキのそれとはかなり異なっているからです)

Photoshopでカラーライブラリから呼び出すともっと薄くてくすんでますね。

JISの慣用色名にもありますが、やはりY強めの赤になっています。

SS20141016142218

(Wikipediaより)日本工業規格『JIS Z 8102:2001 物体色の色名』付表1に示す慣用色名

 

CMYKの色指定で「金赤=MY100%」という文化もありますが

同じ「金赤」という言葉でも印刷工程により捉えかたが全く違うことがある…さらには人によって想像する色が違うことがある

ということを覚えておいてください。

特に人に教える方、新人教育しなきゃいけなくなった先輩方。デザイン事務所でも印刷会社でも、

「金赤」の色はMY100%とは限らない。金赤=MY100%と言っているのは自分たちの周りだけかもしれない。

ことはよーく教えてあげてください。ほんとにコレ困るんで。意思の疎通が難しくなるんで。

要は印刷工程によっては「文化の違い」から、別の色を指すこともある、ということです。

今まで大丈夫だった、って方には「よかったですね」と言うほかありません…

金赤でどの色をイメージするかは、印刷工程に近い方と遠い方で変わってきます。印刷で言う金赤はブロンズレッド、ガラス工芸の方に近く、製版以前で言う金赤はCMYK(藍、赤、黄、墨)黄ベタ+赤ベタの「黄赤(キアカ)」がどこかで金赤という単語と混同され、職人用語として定着したものじゃないか…と思います。

追記)印刷で言う金赤は本当に「金」と「赤」です。1955年あたりまで、印刷インキの組成は現在主流の樹脂を使った光沢のあるインキとは違うものがメインでした。当時の金赤インキは、乾燥すると表面に結晶質が浮かび上がる「ブロンズ現象」が起き、光を反射すると本当に金色に輝いて見えます。

IMG_4907

「赤」で、「金」。で、金赤。しっかりと盛られた印刷なら、赤に金色が反射して凄まじくキレイです。

 

余談ですが、CMYKのKも実は職人用語としてBkまたはKuroが定着した、という文化を持つ地域もきっとあるんじゃないかと思います。一概にKey Plateが正しい!とはちょっと言いづらい。印刷用語には狭い地域内で発達したものが多く、流れの職人がいたとは言え、それほど流動的でもありません。西と東でも違うし。ですので、「正しさ」には少し疑いを持っているくらいがちょうどよいかと思います。

金赤=特色インキ

MY100%だよ、と言われていると忘れがちなんですが、金赤は特色インキです。

そして金赤インキは何種類もあります。

▼DIC(NCP Fグロス | DICグラフィックス株式会社

SS 2014-01-23 13.03.40

▼TOYO(Non-VOC製品|オフセットインキ|東洋インキ

SS 2014-01-23 13.05.30

▼T&K TOKA(Technical Information – ベストワン GIGA|株式会社T&K TOKA

SS 2014-01-23 13.10.43

つまり…

発注側と印刷会社側で「金赤」の色は違っていることが多い

ということです。繰返しますがMY100%=金赤インキの色ではありません。

カラーチップを添付しての発注なら問題ありませんが、

「キンアカで(MY100%の赤を期待)」「承りました金赤ですね(その会社の使っているインキ)」

ということも起こりうる、というか、起きます。しょっちゅうです。残念ながら。

(主に印刷会社が確認しないのが問題だと思う、元印刷屋ですの)

さらにお客様によって、あるべき金赤の色味が違うため、「この仕事は赤多めに調色した金赤」「この仕事はがっつり盛り上がるくらいインキを乗せるので、黄色多め」なんてカスタムも…

逆に、MY100%の赤になるように刷ったらFG28金赤の色で、ということにもなるでしょう。

(てか、発注書や工程指示書に「キンアカ」と書くのはマジで止めた方がいいよ、と遠くを見て言っておく)

まとめ

  • 金赤の色はMY100%じゃないよ
  • 金赤は特色インキなので、特色インキの扱いをしてあげよう(チップ添付)

金赤はMY100%じゃないよ!

大事なことなので二回言いました。


Pocket

あわせて読みたい