超・朗・報!! CS4以降鬼畜仕様だった、あのPhotoshop情報パネルがやっっっと改善されたぞ!

Pocket

超・朗・報!! CS4以降鬼畜仕様だった、あのPhotoshop情報パネルがやっっっと改善されたぞ!

CS4以降の情報パネルは…辛かった…

これ。

20160607100922

20160607102315

通常レイヤーか、レイヤーグループか、一番上の調整レイヤーを選択しないと、画像の最終的な調整結果の数値は見られませんでした。回避方法無し。

調整レイヤーの入力値/出力値を知りたいこともあるっちゃあるんですが、一番知りたいのは「数値が最終的にどうなったのか」であってですね。

これが見られないのは本当に辛い仕様で、修正されるのを何年も待っていましたですよ…

(私はCS4をすっ飛ばしてCS5が出るまでCS3を使っていたので、6年くらいです)

それが、やっと、やっと!

設定項目、ここにあります。

情報パネルメニューから「パネルオプション」を開くと…

20160607103358

むっ!?

20160607103327

 

おおお???

 

20160608210553

キタキタキターーーーーーー!!!!!(・∀・)

20160607103228

これにチェック入れると、情報パネルの表示にスラッシュつかなくなります。

つまり、いつでも、見えている状態の数値が情報パネルに表示されます!

本当はこういう実装にしてもらえるとより便利になったかなぁ、と思うんですが、

SS2014100103428

かなり前進しました!今の実装でも結構感動している!

使い勝手が超改善

6年も「あの」仕様で頑張っていたんだからもう慣れてしまっているんだろうなぁ、と思っていましたが…

 

いや、違うよ、違う!なにこのしっくりくる感じ!この安心感!

 

調整レイヤー使って印刷用画像の補正している、CS4以降を使っている方…

今回のアップデートは神ですよ神!


Pocket

あわせて読みたい